夏期講習について

お子さまの中学受験を検討しようとするとき、様々な考えるべきポイントがあるかと思われます。
ここではその代表的なものをあげてみましょう。

まず大事なことは、中学受験の目的をどのように設定するかです。
通常の学区にある公立中学校ではなく、わざわざ授業料等を支払ってお子さまを私立等の中学校に通学させるのは何のためでしょうか。
より良い教育環境を求めてのことなのか、特色のある教育を受けさせるためなのか、あるいはさらに上を目指してのことなのか、それぞれのご家庭でそれぞれの事情がおありかと思います。
何のために受験をするのか、その目標が当のお子さまの納得するものであり、お子さまご自身が努力するという決意があるならば、その中学受験は半ば成功したも同然です。
また、仮にそれに失敗したからと言ってお子さまは勉強が嫌になることはなく、ご両親との関係も悪化しないことでしょう。

http://www.zaplim.com/
このサイトにも書かれていますが、機を見て応援しているという気持ちが伝わるようにコンビニのお菓子でもいいので好きなものを買って渡すのもいいみたいです。

中学受験の目的がお子さまの納得するものではなく、ご両親にいやいや押し付けられたものであるとすれば、それは本末転倒になってしまいます。
仮に合格したとしても、その後の中学校生活は決して満ち足りたものにはならないのではないでしょうか。
ですから、まずはお子さまとともに、何のためにその中学校を受験するのか、そして、合格した後は何を目指し何を学ぶのか、まずはお子さんとじっくり話し合うことが最大のポイントになってくると思われます。
それ故に、あまりに多くの中学校を受験するのはあまりおすすめできません。
この学校でどのような教育を受けることができるのか、お子さまはそこで何を学びどのような人間に成長されるのか、単に中学校であればどこでもよい、ということでは、勉強に傾けるエネルギーの無駄が多すぎます。

むやみやたらに受験校を増やすのではなく、お子さまに適した教育を受けさせてあげられる学校を丁寧に選んで差し上げることも親としての務めの内に入るのではないのでしょうか。
もちろん、親も全ての中学校の情報を持っているわけではありません。
学校情報以外にも受験に関しての勉強の仕方や目的の持ち方などを知ることもとても重要です。中学受験サワヤカ突破 – 中学校受験の【気になるネタ】情報サイトでは親が出来ることやアンケートなどもあり、中学受験のための知識を増やすことができます。
WEB上には受験に関するサイトが多くあります。そのようなサイトを活用して中学受験に備えましょう。